【注意】コロナ禍で流行っている詐欺の手口まとめ

お金の知識

こんにちは、不凍港です。

自由をつかむために日々勉強中です。

 

新型コロナウイルスの影響により、経済対策として一律10万円の給付金が支給されますね。

その給付金などに便乗して、様々な詐欺が横行しています。

実際に、コロナ関連の詐欺は全国でおよそ3000万円の被害が出ており、感染者数よりも、詐欺の相談数の方が多いようです。

騙されないためにも、コロナ関連に関する詐欺の手口を確認しておきましょう。




コロナ禍で流行っている詐欺の手口まとめ

コロナ版オレオレ詐欺

80代の男性宅に息子を名乗る男から「保証人になっていた会社が倒産し、借金をしてしまった」といった詐欺の電話があった。男は「銀行の窓口で『新型コロナウイルスの関係で手元に資金が必要』と説明して」といい、被害男性はその通りの説明をして銀行で800万円引き出してしまい、だまし取られた。
引用:荒川区ホームページ

 

典型的なオレオレ詐欺とコロナを合わせた詐欺の手口です。

 

どのオレオレ詐欺にも共通していますが、犯人グループは「今日中にお金を払わなければ人生が終わる」など、時間的制約をかけて被害者をパニック状態に陥らせます。

ですので、こういった類の電話がかかってきた場合は、焦らずにまずは息子や警察に相談しましょう。

 

余談ですが、オレオレ詐欺は下準備として、騙せそうな老人のリストを作っています。

その下準備は、警察などを騙り、相手の家族構成や息子の名前を聞き出してきます。

警察が電話で個人情報を聞き出すことはないので、必ず無視しましょう。

ウイルスの洗浄や除去詐欺

水道会社の社員を名乗る者から「コロナウイルスが水道管についているので洗浄した方がよい。後程、担当者から連絡させる」と電話があり、10分後、担当者を名乗る男から「除去するのに10万円かかる」などと再度電話があった。
引用:八尾市ホームページ

 

普通に考えて水道管にコロナウイルスが付着することはないですが、ただでさえコロナに敏感になっている世の中なので不安になってお金を支払ってしまうかもしれません。

 

どこの地域でもそうですが、水道水は塩素で消毒されているのでコロナに感染することはありません。(参考:インフルエンザや新型コロナウイルス等の予防について

また、水道局は工事費や清掃費などを請求してくることはありませんので、このようなお金を請求してくる電話はすべて詐欺だと考えましょう。




給付金詐欺

【事例1】給付金の手続きができると思いアクセスしたサイトに、マイナンバーカードの情報を教えてしまった

昨夜、タブレットを操作していたところ、10 万円給付しますという案内を見つけ、特別定額給付金の手続きができると思い、サイトにアクセスした。画面の指示に従ってマイナンバーカードのパスワードを入力し、タブレットの後ろにマイナンバーカードを置き確認ボタンを押した。怖くなってインターネットの接続を切った。マイナンバーカードの情報を不正利用されないか心配だ。 (相談者:70 歳代 男性)
引用:岡山市ホームページ

 

上記の事例のように、マイナンバーやキャッシュカード、口座番号をサイトやメールで聞き出してきます。

 

総務省によりますと、市区町村が

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

・受給にあたり、手数料の振込みを求めること

・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

はないようです。

詳しくは総務省のページを確認してください。

マスク詐欺

女性によると、3月24日に大手通販サイトで100枚1500円のマスクを購入した。友人にも紹介しようと考え、数分後に同じ商品ページに戻ると、出品者名や商品の写真、説明書きが差し替えられていた。不審に思いながら同27日の配送指定日まで待ったが、マスクは届かなかった。
引用:山陽新聞

 

最近はコロナが落ち着いてきていることも相まってマスクの値段も下がっているのでこの手口は減っているかもしれませんが、第2波が来たときにマスクの値段が高騰し、マスク詐欺が増えるかもしれないのでまだまだ注意は必要です。

 

また、基本的にネットで販売されているノーブランドのマスク(どこのメーカーが作っているかわからないマスク)は不良品の場合が多いので、買わない方が賢明です。

 

他にも、頼んでもいないマスクが届く、「送りつけ商法」も流行っています。

見に覚えがないマスクが届いた場合は、その業者に電話などをせず放置しておきましょう。

詳しい対処法はコチラで解説されています。
ウチにも来たマスクの束 コロナ便乗の“送りつけ”




まとめ

 

詐欺の手口を学んで、自分の身を守ろう

 

他にもコロナ関連の詐欺の手口は多数ありますが、どの詐欺にも共通していることは、被害者の「不安を煽ること」です。

詐欺から身を守るためには、正しい知識を付けることが重要です。

 

下記の『老人喰い』は最新型のオレオレ詐欺の手口を学べるのでおすすめです。

 

 

おすすめ記事
タイトルとURLをコピーしました