【OPPO Reno A 128GB】楽天モバイルUN-LIMITを契約し使ってみた感想

楽天アンリミット スマホ 

「Rakuten UN-LIMITのサービスが開始したけど、使い勝手はどうなんだろう?」

 

 

こんにちは、不凍港です。

自由をつかむために日々勉強中です。

 

先日、楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)のサービスが開始しましたね。

私もワイモバイルから楽天アンリミットへ乗り換えました。

先ほど手元に機種(OPPO Reno A 128GB)やSIMが届いたので回線速度や使用感をレビューしていきたいと思います。

楽天アンリミット公式サイト




Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)

楽天アンリミット

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)とは?

楽天アンリミットとは、楽天が自社回線を使ったキャリアサービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクと3社が携帯キャリアを独占していましたが、楽天が参入し話題になったことは記憶に新しいと思います。

「楽天アンリミテッド」と間違えやすいですが、正しい名称は「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)です。

料金プランは月額2,980円

料金プランは2,980円のプラン一つになります。

・月額料金:2,980円(先着300万人は1年間無料)

・楽天回線エリアなら高速でデータが使い放題

・その他の回線エリアは月/5GB

・通信制限後は1Mbpsの通信速度

・Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題(アンドロイドのみ)

・海外66の地域は2GBまで利用可能

・最低利用期間と契約解除料金なし

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)のメリット

月額料金が1年間無料

料金一年無料

楽天アンリミットに申し込んだ先着300万名まで月額料金が1年間無料になります。

年間にして約36,000円ほど節約できるので、かなりお得ではないでしょうか。

 

2年目に入った時や、300万名のキャンペーンが終了した場合には月額料金が「2,980円」になります。

それでもこの月額料金は十分安いですね。

通話料金が無料(アンドロイドのみ)

通話料金無料

Rakuten Linkを使用して電話をしたら、通話料金はすべて無料になります。(海外への電話は有料)

Rakuten LinkはGoogle Playストアから無料でダウンロードすることができます。

他社のかけ放題プランだと月額1,000円かかるので、通話が無料になるのはかなりお得ですね。

楽天回線エリアなら高速でデータが使い放題

楽天回線エリア内なら、データを無制限で利用することができます。

現在は、

・東京

・千葉

・横浜

・埼玉

・名古屋

・京都

・大阪

・神戸

の都市がエリアの対象内となっています。

 

詳しいエリアはコチラをご覧ください→通信・エリア

 

また、2021年の3月末までには全国的に楽天回線が利用できるようです。

楽天回線以外のエリアは、月/5GB

上記の楽天回線以外のエリアは、au回線での通信になります。

月に5GBまで利用できます。

通信制限になっても回線速度が1Mbps出るので、中画質の動画までは問題なく視聴できます。

 

また、海外では2GBまで利用できます。

楽天ポイントをたくさんもらえる

・オンライン契約で3,000ポイント

・Rakuten Linkの利用で、事務手数料の3,300ポイント還元

・スマホ本体購入で最大15,000ポイント還元

 

上記の条件を満たせば、最大21,300ポイントも貰えることになります。

 

また、楽天市場のポイント(楽天SPU)還元が、+1倍になります。

 

どこの携帯会社でも初期の事務手数料がかかりますが、ポイントで実質無料になる楽天アンリミットはかなりお得だと思います。

また、新しくスマホを買い換える方は機種購入で最大14,500ポイントが貰うことができます。

 

ポイント還元の対象機種

15,000ポイントの対象機種

・Galaxy A7・Xperia Ace

・Galaxy S10

 

10,000ポイント対象機種

・Galaxy Note10+

・AQUOS sense3 plus

・AQUOS sense3 lite

・arrows RX

・HUAWEI nova 5T

・OPPO A5 2020

・OPPO Reno A

最低利用期間と契約解除料金なし

他の携帯会社だと、「最低2年契約、それ以内に解約するなら違約金を支払わなければならない」など、縛りがありますよね。

楽天アンリミットには縛りがありません。

なので、「無料期間中の1年間使ってみて、合わなかったら解約」など、お金をかけずにスマホを使うことが可能です。

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)のデメリット

iPhoneに対応していない

残念ながら、iPhoneは動作保証対象外になっているようです。

新しい機種(iPhone11)などは利用できるようですが、公式には対応していないので、iPhone持ちで楽天アンリミットを契約したい方はアンドロイドに乗り換えた方がいいかもしれません。

また、今後iPhoneを利用できる可能性もあるので、どうしても楽天モバイルでiPhoneを利用したい方は少し待ってみることもおすすめです。




Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)を実際に使ってみた感想(レビュー)

私も楽天アンリミットに契約し、機種はOPPO Reno A 128GBを選びました。

OPPO Reno A 128GBのスペックは以下の通りです。

 

端末 内容
名称 OPPO Reno A 128GB
ブルー / ブラック
サイズ 約158.4 x 約75.4 x 約7.8 (mm)
重量 約169.5g
ディスプレイ サイズ / 種類

約6.4インチ / AMOLED

解像度

FHD+ / 2,340 × 1,080

CPU Qualcomm® Snapdragon™ 710 / オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
OS Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM)
外部メモリ micro SDXC™ (最大 256GB)
バッテリー容量 約3,600mAh
ワイヤレス充電 非対応
連続待受時間 LTE

約300時間

3G

約300時間

GSM

約300時間

連続通話時間 LTE

約21時間

3G

約24時間

GSM

約30時間

通信速度 LTE 受信時

200Mbps

LTE 送信時

75Mbps

SIM nanoSIM x 2
ワンセグ / フルセグ 非対応 / 非対応
おサイフケータイ 対応
NFC 対応
防水 / 防塵 対応 (IPX7 / IP6X)
耐衝撃 非対応
生体認証(指紋 / 顔) 対応 / 対応
急速充電 非対応
付属品 ケース / 保護フィルム(貼付済み) / ACアダプタ / USB Type-Cケーブル / 3.5mm イヤホン / 安全ガイド / クイックガイド / SIM取り出しツール /

おサイフケータイに対応していることや、防水仕様になっていて値段が約35,000円だったので、かなりコスパがよかったです。

また、検索時やゲームをしてもレスポンスが早いので快適に利用することができます。

 

私は地方済みなので楽天回線を利用できていませんが、それでも回線は快適に利用できています。

また、Rakuten Linkアプリを使えば通話料金が無料になるので、お金を気にせずに通話できることもいい点です。

 

現在は1年間無料キャンペーンが開催されているので申し込むなら今だと思います。

また解約金などの縛りもないので、迷っている方もとりあえず申し込んでみてはいかがでしょうか。

楽天アンリミットに申し込む
タイトルとURLをコピーしました