フル単を簡単に取るコツをフル単大学生が解説【フル単は当たり前なの?】

ライフ

単位、心配「春から大学に通うけど、単位を取れるか心配・・・」

 

 

 

こんにちは、不凍港です。

自由をつかむために日々勉強中です。

 

フル単とは、履修している全ての単位を取得することを意味します。

大学は4年間もあるので、ある程度単位を落としても卒業はできますが、早期に単位を全て取り終わることのメリットがあります。

それは就活に専念できるメリットです。

基本的にフル単を続けていると4年生になる頃には、授業が卒論のみになります。

ゼミの教授も就活に関することは考慮してくれますので、大学に行かずに就職活動に力を注ぐことができます。

 

また、「フル単は当たり前なのか」という疑問についてですが、大体の人が単位を落とすのでフル単は当たり前ではありません。

ですが、要所を抑えればフル単を取ることは簡単なので、一つずつ確認していきましょう。

 

ちなみに私もフル単で全ての単位を取り終わり、就活も終わりましたが、コロナが流行っており遊べない状態になっています泣

それでも、「授業を受けなくていい1年間=合法ニート」は最高なので、新入生の方はフル単を目指しモラトリアムを楽しみましょう。




フル単を簡単に取るコツをフル単大学生が解説【フル単は当たり前なの?】

履修要項を必ず確認する

入学した時に配られる履修要項に取らなければならない単位が記載されているので、必ず確認しておきましょう。

 

例えば、「単位の数」が足りていたとしても、すべての必修を取り終えてなかった場合、留年してしまいます。

勘違いで留年することは最悪では済ますことができないので、毎回履修する度に、残りの必修単位を確認して履修登録を行いましょう。

 

また、全ての単位が取り終わった後に、教務課に行き、本当に卒業要件を満たしているのかを確認してもらうこともおすすめです。

取るべき単位を取れていないことはないとは思いますが、万が一のことがあるので念のための確認が大事です。

出席点、レポート点が高い授業を履修する

出席点、レポート点が高い授業は単位を簡単に取ることができます。

 

「えー、毎回授業に出るの?めんどくせー」と思われるかもしれませんが、逆に言えば出席すればほぼ単位をとることができます。

私はこの「出席点、レポート点の比率が高い授業」を徹底的に履修し、楽に単位を荒稼ぎしました。

「みんなのキャンパス」で授業の情報を仕入れる

楽天が運営をしている、みんなのキャンパスは、各大学の授業の内容についてユーザーが書き込んでいます。

履修する予定の授業は、全て「みんなのキャンパス」で評判を確認しておきましょう。

シラバスでは楽そうに見えても、実際に授業を受けてみると鬼のように厳しい授業もあるからです。

 

また、みんなのキャンパスから楽単の情報を仕入れることもおすすめです。

「授業を一回も出ずに、テストだけを受けて単位を取れる授業」も時々存在します。

私もみんなのキャンパスの情報で神授業を発掘し、楽に単位を取ったことが何度かあります。(楽単情報は出回りやすいですが)




必修は友達と履修をする

大抵の必修は他の授業と比べて難易度が高い場合が多いので、友達と一緒に受けましょう。

課題やテストの内容を共有することができるので、ぼっち履修と比べて安全に単位を獲得することができます。

 

しかし、気をつけてほしいことが一つあります。

「俺の分も書いて提出しといてー」と、代筆を頼む友達です。

授業終わりの時間にコメントシート(授業の感想)を提出する際に他人のものまで出し、それがバレた場合、その授業の単位どころか、その学期の単位を全て取り消される場合もあります。

友達の分のプリントをもらうくらいなら大丈夫ですが、代筆など成績に関わってくる部分を手伝うことは悪手です。

夜勤は絶対にしない

夜勤のバイトに勤めると、間違いなく留年する確率は高くなります。

この理由は主に、寝不足になり学校に行かなくなることや、自律神経を壊してしまうからです。

 

新入生でバイトを探している方は、時給が高いからといって安易に夜勤バイトに勤めることは留年に繋がるので注意しましょう。

 

また、昼のバイトでもシフトを入れすぎることも落単に繋がります。

なので、大学生活に支障がでない程度のシフト量にしましょう。

関連記事

大学生が夜勤バイトをすると留年する確率がかなり上がる理由【やめとけ】
「夜に働くと時給が上がるから、夜勤で稼ごうかな」 こんにちは、不凍港です。 自由をつかむために日々勉強中です。 アルバイトをするなら、やはり時給が高いところで働きたいですよね。 時給が高いバイ...

フル単は就活に影響しない

基本的にフル単は就活に影響しません。

大学、学部ごとに単位の難易度が異なるからです。

 

ただフル単の場合、単位を落とさなかった勤勉さをアピールできたり、就活に時間をたっぷり使えるなどのメリットがあるので、間接的には就活に有利になります。




まとめ

フル単をして、モラトリアムを楽しもう

 

激ムズ授業でない限り、基本的に出席すれば単位は獲得できます。

フル単で得た4年生の時間はかなり大きいので、是非フル単を目指してください。

タイトルとURLをコピーしました