【大麻】JTの株価が今後上がるたった一つの理由【マリファナ】

お金の知識

こんにちは、不凍港です。

自由をつかむために日々勉強中です。

今回はJTの株価が今後上がると思う理由について執筆していきます。




大麻解禁によりJTの株価が上昇

結論から言うと、日本で大麻(マリファナ)が解禁されると、株価が上がります。

世界で大麻合法化の流れ

2018年にカナダで大麻が合法化されたことは記憶に新しいと思います。

オランダ、スペイン、アメリカ、カナダなど、様々な国で大麻は合法です。

アメリカは州によって異なっていますが、大麻を合法としている州が増えています。

 

大麻合法化の動きの主な理由です。

・たばこ、アルコールよりも依存性が低い

・政府が大麻の流通を管理して犯罪組織による流通を防ぐ

・大麻の薬効成分である「カンナビノイド」が病気の治療に使える

・ガン、エイズ、てんかん、うつ病、アルツハイマーなど様々な病気に対して治癒効果がある。

大麻市場は急成長中

『Forbes』によれば、現在の世界の合法大麻市場の規模はおよそ77億ドル(約8,400億円)と推定されている。今後60%の年平均成長率が予想されており、2021年には314億ドル(約3.4兆円)にまで成長する見通し。Cowen&Coの報告によると、2026年には500億ドル(約5.4兆円)まで拡大すると予測されている。

引用:マリファナ市場は2021年に約3.4兆円まで成長。消費拡大の鍵はどこにある?

上記の通り、大麻市場は急成長しています。

日本で合法化されるとより市場は伸びそうですね。

たばこメーカーのノウハウ

たばこメーカーは、たばこの葉の栽培から販売と、一連の流れのノウハウを持っています。

そのため、大麻を栽培して販売をするとなったときに有利です。

それを踏まえると、たばこにおいて日本でシェアナンバーワンを持っているJTが大麻業界を引っ張っていくと考えられます。

注意点

もちろん、日本で大麻が合法化されなければ上記によるJTの株価の上昇は期待できません。

しかし、JTの営業利益は上向きであり、利回りも高いのでホールドしておくのもありかなと思います。




まとめ

以上がJTの株価が上がる理由です。

JTの株は利回りも高く、株主優待もいいので今買うこともありですが、たばこ市場の縮小の影響なのか、現在株価は下降基調なのでもう少し様子をみようと思います。

 

 

JTの株を買うなら、SBIネオモバイルがおすすめです。

SBIネオモバイルでは、1株から購入することができるます。

本来、JTの株だと100株で約20万円からしか購入できませんが、SBIネオモバイルなら1株の約2000円から購入することができます。

なので、「JTに投資したいけどまとまったお金がない・・・」という方は是非SBIネオモバイルを利用してみてください。



SBIネオモバイルに申し込む

 

 

おすすめ記事

 

僕の大麻の見解

ちなみに僕は大麻合法化については反対です。

前にアメリカに旅行に行った時に、ラスベガスにも観光へ行きました。

街を歩いていると、大麻でラリっているのか覚せい剤でラリっているのかはわかりませんが、目の焦点があっていないヤク中っぽい人がちょこちょこいました。(ラスベガスでは大麻は合法)

大麻を合法化すると、大麻の味を知る➡︎エスカレートして覚せい剤をしてみたくなるという人が増える可能性があることを踏まえると、たばこ、アルコールよりも危険だと感じました。

 

しかし、医療用大麻の合法化に関しては賛成です。

ガンなど治りにくい病気に大麻が使われることはありだと思います。

Twitterの方もやっていますので、よければフォローをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました