【2020年】お金の知識を身につけるためのおすすめの本を紹介【厳選】

お金の知識

こんにちは、不凍港です。

自由をつかむために日々勉強中です。

 

お金は人生においてすべてではないですが、良かれ悪しかれ人生を左右させる重要なものです。

 

消費税増税による家計の圧迫や老後2000万問題など、様々なお金の不安があると思います。

その不安に解消するためには正しいお金の知識が必要ですが、お金の知識は学校では教えてくれません。

そのため、自主的にお金の知識を身につける必要があります。

 

お金に関する知識を学ぶには、本がおすすめです。

守り方や増やし方、貯め方などお金に関する様々なテーマを本で学ぶことができます。

 

今回は、お金に関して勉強になる本を基礎編、節約編、増やす編の3つに分けて紹介します。

将来損をしないためにも、本でお金の知識を身につけていきましょう!




お金に関するおすすめの本

お金に関する基礎編『金持ち父さん 貧乏父さん』

お金の基礎を学べる世界的ベストセラー

ストーリー仕立てなので、サクッと読めます。

この本を読むことでお金の仕組みやお金持ちになる方法など参考になる内容を学ぶことができます。

この本でファイナンシャル・リテラシーを学び、正しい「お金に対する考え方」を身につけましょう。

節約編『年収200万円からの貯金生活宣言』

90日貯金プログラムで貯金体質を身につける

節約、貯金からお金の使い方まで教えてくれる一冊です。

この本を読むことで、一生使える「貯金力」を身につけることができます。

また、「節約」と聞けば無理をするイメージですが、無理をせずに節約する方法も掲載されているので一度読んで損はないと思います。

お金を増やす編『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』

投資初心者が「インデックス投資」を学ぶ最適の本

節約、預金だけでなく、資産を形成する重要さをわかりやすく解説してくれています。

「投資」の仕組みをわかりやすく書いているので、投資を怖いと思っている方にぜひ読んでほしい本です。

また、資産形成をするためには様々な投資がありますが、その中でも「インデックス投資」をこの本でおすすめしています。

 

インデックス投資は安定して成果がでやすいと言われており、実際に私もインデックス投資をしています。
関連記事>>>【25ヶ月実績】楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)の利回り公開【評判】

非課税制度のつみたてNISAやイデコの商品もインデックス投資であることが多いので、この本で学んでおきましょう。




まとめ

将来お金に困らないように、知識を身につけよう

現在の日本は、世帯平均所得は年々減っていますが、資産1億円以上を保有する世帯は逆に増えています。

つまり、どんどん貧富の差が激しくなってきています。

 

お金に関する正しい知識を学ぶことで将来の安定をつかむことができるので、まずは本で学んでみましょう!

タイトルとURLをコピーしました